【改善版】Anker 『Soundcore 2』のスペックやレビューをご紹介!

Anker Soundcore 2の画像 GADGET

Anker Soundcore 2の画像

「海などの出かけ先でもスピーカの大音量で音楽を聴きたい!」

「ダンスの練習をするときに携帯から流れる音量では足りない!」

といった、音楽を迫力あるサウンドで聞きたい方に向けてポータブルスピーカー Anker の「Soundcore 2について紹介します。

Ankerとは?どんなメーカー?

Ankerは中国 広東省 深圳市(カントンしょう しんせんし)に本社を置く、

モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行う

ハードウェア・ブランドです。

Anker本社公式ホームページ

「Maid in Chaina」は品質が…といったイメージが非常に強いですが、Amazonでひとたびセールが開始されれば、必ずと言っていいほど売れ筋に乗るのが、Ankerの「急速充電器」です。

こちらも10人買ったら10人が、良いものだった!

というような商品なので、ぜひチェックしてみてください。

メーカーとしての信頼品質の信頼があるからこそ、

売れ筋に毎回名を並べる常連企業なんですね!

Anker Soundcore2の製品仕様と特徴

Anker Soundcore2の製品仕様と特徴は以下の通りです。

■ 製品スペック
カテゴリー Bluetoothスピーカー
カラー ブラック/レッド/ブルー
サイズ 約168x47x56mm
重さ 約414 g
連続再生時間 約24時間
オーディオ出力 12W
防水規格 IPX7
Bluetooth規格 5
ワイヤレスステレオペアリング 対応

Anker Soundcore2の特徴は以下でご紹介します。

  1. 驚異の連続24時間再生
  2. 長距離接続可能
  3. IPX7対応
  4. 完全ワイヤレスステレオペアリング

特徴1:驚異の連続24時間再生

Anker Soundcore 2の画像

一回のフル充電で、最大24時間(約500曲)の連続再生が可能です。

毎日3時間使用したとしても、1週間は余裕をもって使用することができます。

(というか、一日で500曲なんて聞くのでしょうか…オーバースペックな気が…笑)

SoundCore 2は5V/2Aの充電に対応しています。

また、SoundCore 2は2.5時間という短時間で高速充電することができます。

非常に大容量のバッテリーを搭載していて、

かつ高速充電にも対応しているため、

音楽をよく聞くという人にとっては嬉しい性能ですね!

※再生時間数は音量と再生する内容によって異なります。

特徴2:長距離接続可能

Bluetooth 5規格を採用していて、Bluetoothでの接続範囲は、なんと最大20mとなっています。

20mって実施どれぐらいの距離なのか、いまいちわからないという方のために…

一般的なマンションの1階相当の高さを3mとしたとき、6~7階までの高さが約20mです。

そう考えると、普通に使用していて20mも離れることなんてそうそうないでしょうから、

スマートフォンと接続したら、「電源を切るまでは音楽を鳴らし続けることができる。」

と思ってもいいかもしれません。

※イメージです

また、本体にマイクを内蔵しているので、ハンズフリー通話も可能です。

AUXポートも搭載しているので、Bluetooth対応機器をお持ちでなくてもAUXケーブルをつなげば、お気に入りの音楽を再生できます。

普段使いから、アウトドアまで幅広く活躍することができますね

特徴3:IPX7対応

IPX7を簡単に説明すると
一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない。(防浸形という)
簡単に言うと
防水」か「非防水」かということです。

IPX7は「防水規格」のことをいうため、キャンプしているときにいきなり雨が降ってきた!

といった時でも安心して使うことが可能です。

また、普段使いではお風呂においておいて、入浴中に音楽を聴くといったことも可能です。

しかし、IPX7防水規格であっても、海などでご使用する際は、電子機器全般「塩水」に対してあまり強くないので、ご注意してお使いください。

特徴4:完全ワイヤレスステレオペアリング

ワイヤレスステレオペアリング機能で、2台の Anker 「SoundCore 2をペアリングすれば、

大音量でステレオサウンドで、まるで自分がライブ会場にいるかのような臨場感でステレオサウンドを楽しむことができます。

Anker SoundCore 2 レビューまとめ

Anker Soundcore2の特徴について詳しく解説しましたが、

Anker Soundcore2のレビューってどうなの?」とレビューを見て購入を決めるという方もいるのではないでしょうか?

レビューは購入者からの「生の声」が聞けるので、とても参考になります。

Amazonレビューご紹介

2台のSoundCore2を買う。2台のSoundCore2をペアリング。そのあとiPhoneなどの機器とBluetooth接続。 音楽を再生。好きな場所に2台のSoundCore2を配置する。 ダブルスピーカーて聴く圧倒的でパワフルなsound、まるで自分がライブ会場にいるかのような臨場感を味わうことができます! 耳が幸せになりたいなら今すぐ買いだぁーーー!!

コロナ禍で自宅にいる機会も増えてきているので、ステレオサウンドで好きな音楽をライブ感覚で満喫することができ、非常に良い商品です。

私自身、ステレオサウンドで音楽を聴き、ライブ同様熱唱しています。

重低音って皆さん仰っているが、まさかこのサイズでは大したことは無いだろうと思い購入。
いやー皆さんの仰るとおり重低音が出すぎ!
お風呂で使うとより一層低音が響く。音楽を聴くにはバランスが悪すぎ。
スマホのイコライザーで調整してやっとバランスをとりました。

重低音が気になるようですが、専用のイコライザーで調整することで重低音を抑えることができます。

私はライブのように楽しみたいので、重低音の鳴りは許容していますが、どうしても気になる方がいましたら、専横のイコライザーて調整することをお勧めします。

唯一の不満はスピーカーの付いている面を除く5面はゴムで覆われていますが、そのゴムに手の脂が付いてテカる点です。

頻繁に触ると、手の脂が本体について気になります。

頻繁に触る際は、1日一回程度除菌シートで掃除をすると、ほとんど気にならないので、ご参考にしてみてください。

最後に

Anker Soundcore 2の画像

Anker のポータブルスピーカーSoundCore 2という商品について紹介しました。

価格も5000円未満と非常にリーズナブルで、性能と価格で見てみても、正直コスパがよすぎる商品なのではないかと思います。

試しに1台買ってみたら、思っていたよりも高性能でステレオサウンドを聞いてみたいなー。

と思った次の日には、もう一台増えているに違いありません!(経験談です…笑)

ぜひこの機会にAnker SoundCore 2を購入して、より身近に音楽がある生活を試してみてはいかかでしょうか!

御精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました